胸 柔らかすぎる

MENU

柔らかい胸を張りのある胸にするには?

 

おっぱいが柔らかすぎるのを改善する方法

 

胸が柔らかすぎる女性の特徴としてよく挙げられるのが、乳腺が小さいことです。

 

乳腺は私たちのおっぱいの中に枝状に張り巡らされているもので、バストを形成している9割近くの脂肪細胞が垂れないように支える役割を担っています。つまり、バストは1割の乳腺と、9割の脂肪で成り立っているのです。

 

欧米人はこの乳腺の割合が日本人よりも多いと言われています。
そのため、脂肪質の胸の割合が多い日本人に比べて、乳腺質の胸の欧米人は胸にハリがあります。

 

レッドカーペットの上を、ざっくりと胸の開いた赤いドレスを着て颯爽(さっそう)と歩いている女優を見たことのある人も多いことでしょう。
ロケットのような形をした巨乳にも関わらず、胸の形は垂れないで維持してるのは、この乳腺型のバストを持っているからです。

 

日本人女性に多く見られる、柔らかすぎる胸を張りのある胸にするためには、欧米人女性のように、乳腺の割合を増やすことです。
言い換えるなら、乳腺を発達させるということです。

 

乳腺発達っていってもどうすればいいの?

 

乳腺発達と聞くと医学用語っぽくて、なんだか小難しい感じがするなぁと思われるかもしれませんが、実は乳腺の発達は女性であれば一度は経験しているはずです。

 

男性は将来母乳をあげる必要はないため、乳腺は発達しない構造になっています。女性ホルモンを増やして胸が大きくなったニューハーフを除いて、男性で胸が膨らんでいるのは胸筋が発達しているからです。

 

AカップであろうがBカップであろうが胸は胸。男性に比べれば女性はバストは膨らんでいるため、程度の違いはあれど乳腺は発達していますし、妊娠をすれば赤ちゃんに栄養を与えるための母乳タンクを大きくするために、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増えることによって、乳腺は確実に発達して大きくなります。

 

柔らかすぎる胸にハリを出すため、乳腺を大きくするのに必要なものは、女性ホルモンであるエストロゲンです。プロゲステロンはあくまで母乳タンクを大きくするのに必要な女性ホルモンなので、乳腺発達に直接の影響は及ぼしません。エストロゲンを増やせば乳腺は自然と発達し、柔らかすぎる胸を固くすることができるため、ハリと弾力のある胸を形成することができるのです。

 

柔らかすぎる胸を硬くする方法

 

乳腺が小さく細いと、周りについている脂肪の重みでバストが支えられなくなってしまい、垂れてしまうため、エストロゲンを活性化させることで乳腺を刺激し、大きくする必要があります。

 

ただ、女性ホルモンの分泌量が盛んな思春期、成長期であれば問題ありませんが、成長期を過ぎて大人になってしまうと、エストロゲンの分泌量が減少しているため、なかなか自力で乳腺を発達させることは難しいのです。

 

成長期を過ぎてからエストロゲンを増やす方法

 

下のグラフを見て下さい。遅くても20代半ばを境に、エストロゲンの分泌量は減少の一途を辿ります。

 

エストロゲンを増やすサプリ

 

そのため、20代後半から30代、もしくは40代から柔らかすぎる胸にハリを出すために、乳腺を発達させるには、不足している分のエストロゲンをサプリメントなどで身体に補ってあげる必要があります。

 

プエラリアミリフィカは、エストロゲン様作用(エストロゲンと似た働き)のある成分で、その美容効果が認められ、ここ数年で色々な美ボディサプリに配合されるようになりました。

 

成長期において通常エストロゲンは、脳下垂体から命令を受け卵巣で分泌されて、その後バストまで血液の流れに乗って運ばれ、乳腺を刺激し、その結果乳腺が発達します。

 

プエラリアはサプリとして体に取り入れるだけで、栄養素がそのままバストまで送り届けられ、直接乳腺を刺激してくれるため、短期間で即効性のある乳腺発達効果が期待できます。

 

このようにプエラリアは飲むだけで柔らかすぎる胸にハリを出すことができるのです。

 

プエラリアとの相乗効果で胸にハリを出す栄養素

 

胸にハリを出す栄養素がエラスチン

 

プエラリアと合わせて胸にハリを出す効果が認められている栄養素がエラスチンです。

 

エラスチンが一番多く含まれている食材としてはカツオが有名ですが、毎日食べ続けたとしても、カツオ個々に含まれる栄養素だけでは、柔らかすぎる胸にハリを出すほどの効果は期待できません。

 

胸にハリや弾力を与える成分として、メジャーな化粧水や美容液などに配合されているものは、コラーゲンやヒアルロン酸ですが、このコラーゲン同士を繋ぎ止めておく役割を果たすのがエラスチンです。

 

エラスチンはバスト全体と大胸筋を繋ぎ止めているクーパー靭帯や血管、真皮の中に存在しています。

 

胸に張りを出して、形の良いバストを手に入れるためには、柔らかすぎることによって起こる胸の垂れや、胸が流れる症状を何とかしなければなりません。

 

これはクーパー靭帯を強化することによって改善できます。
クーパー靭帯はエラスチンを栄養素として作られているため、エラスチンが減少すると、クーパー靭帯が伸びきったり損傷して、大胸筋からバストが離れてしまいます。その結果、胸がだらんと下向きになり、張りが失われてしまうのです。

 

エラスチンが減少すると胸にハリがなくなって下垂の原因になる

 

エラスチンを取り入れることによって、大胸筋とバストを繋ぎ止めているクーパー靭帯が強化されるため、乳腺発達効果のあるプエラリアとの相乗効果により、上向きで瑞々しい張りのあるバストを形成することができるのです。

 

プエラリアとエラスチンが配合されている人気のサプリはこちらです⇒

 

胸が柔らかすぎるとブラを外した際に下向きに垂れてしまいます。また仰向けになると横に流れてしまうので実際のサイズよりも小さく見られてしまう恐れもあります。柔らかすぎる胸は脂肪質とも言われ日本人に多い傾向があります。欧米のように張りのある上向きのバストにする為には乳腺を発達させ強化する必要があります。バストアップの基本は女性ホルモンを増やすことが基本です。体に不足している女性ホルモンを補うことでエストロゲンが活性化し乳腺が刺激されて胸が大きくなります。乳腺が発達するとサイズがアップするだけでなく張りが出てバストが上向きになります。LUNAハーバルサプリメントは柔らかすぎる胸に張りを与え谷間を作るためのたんぱく質であるエラスチンたっぷり配合しています。実感度という点で群を抜いているLUNAサプリ(ルーナサプリ)は胸が柔らかすぎると悩んでいる胸に張りがない女性には特にオススメのバストアップサプリです。